NEWS

お知らせ

2022/01/19

労働安全衛生法第59条第3項では、特別教育とは、「事業者が厚生労働省令で定める 危険又は有害な業務に労働者をつかせるときは、その業務に関する安全又は衛生のための 特別の教育を行わなければならないこと」とされております。

2022/01/19

年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、そのうち年5日については、 取得することが義務付けられております。実習実施者の皆様には、実習生が年次有給 休暇を確実に取得できるための取組みを行って頂きますようお願い

2022/01/19

2022年1月11日、水際対策強化に係る新たな措置が初出され、当面の間継続すると されていた、「外国人の新規入国停止」および「有効なワクチン証明書保持者に対する 行動制限緩和措置の見直し」については、本年2月末までの間、

2021/12/13

この事業は、建設業と製造業が対象で優れた技能と経験を持つ「ものづくりマイスター」が、中小企業や教育訓練機関の若年者に対して実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行うことを目的としています。派遣を希望する企業等

2021/12/13

11月8日に新規入国申請が再開したのも束の間、新たな変異株(オミクロン株)の感染拡大を懸念して、日本政府は11月30日午前0時以降、外国人の新規入国を停止しました。(査証発給済の者を含む)。この措置は本年 12 月 31

2021/11/02

ベトナム 時間の区別をした挨拶がなく、朝・昼・夜問わず全て「Xin chào(シンチャオ)」(丁寧な表現で男女関係なく)と言います。 ※その他、挨拶をする相手の対象や性別によって異なる表現も数種類あります。  

2021/11/02

中国・新疆ウイグル自治区での強制労働疑惑やミャンマーの軍事クーデターを機に「ビジネスと人権」を巡る国際社会の目が厳しさを増しています。外国人技能実習制度を利用して来日し、様々な企業や生産工場の現場等で、貴重な労働力として

2021/10/01

ベトナム・モンゴルの2022年旧正月日程のお知らせ 2022年1月29日~2月6日(予定) この期間は、モンゴル・ベトナム国民にとって最も重要な祝日となります。 この頃にはコロナウイルス感染症が収束することを願います。

2021/10/01

ワクチンパスポートとは…?? ワクチンの接種済みであることを公的に証明する「接種証明書」です。 渡航先の入国時に隔離等の防疫措置の緩和等を判断する上で活用されます。   これにより、現地での隔離期間が軽減される

2021/09/06

ベトナム現地事情:必要回数のワクチン接種が完了した割合:全人口2.0% ホーチミン市では、8/23から厳格な都市封鎖が実施され、食料の買い出しも禁止されています。   モンゴル現地事情:必要回数のワクチン接種が

2021/09/06

地域別最低賃金額が、全都道府県で、平均28円を目安に 引き上げられる予定です。例年10月1日ごろに改定予定です。 詳細はこちら    

2021/04/06

2020年03月05日付で法務省より特定技能の登録支援機関の認可を取得いたしました。 下記ページよりご確認いただけます。 法務省 登録支援機関登録簿 http://www.moj.go.jp/isa/policies/s

2020/12/14

IBCAのウェブサイトをリニューアルいたしました。 今後共何卒よろしくお願いいたします。